ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


ワードプレスのログイン画面が真っ白!エラーすら表示できない場合の対処法

ワードプレスのログイン画面

/wp-admin

真っ白で何も表示されないトラブルに対処したので、その記録です。

/wp-login.php

を開くと「予期しない出力により Cookies がブロックされました。」というエラーが表示されて、もちろんログインできません。

ですが、不思議なことに、ログインができないだけで、他の公開ページは普通に開けるんですよね。

まずエラーの原因を表示させてみる!

googleで調べてみると、wp-config.phpをFTPで開き、以下のどちらかの操作をすればエラーの原因がずらっと出るはず・・・とのことでした。

  • 「define(‘WP_DEBUG’, false);」を「define(‘WP_DEBUG’, true);」に書き換える
  • 「define(‘WP_DEBUG’, false);」がなければ、「define(‘WP_DEBUG’, true);」を書き加える

書き加える場所は「define(‘ABSPATH’,」より前ならどこでも良いそうです。

ブログ工房さんのWordPress で画面が真っ白になってしまった場合の3つの対処法が参考になります。

早速、書き加えてログイン画面を表示してみますが・・・

真っ白なまま。

何も変化ありません。エラーの原因すら表示できないみたいです。今回のは、ちょっと厄介なトラブルのようです。

エラーが表示できない場合には

エラーが表示できず、困った方も他にもいらっしゃるのではないでしょうか?

さらに調べてみると、どうも怪しいのは

  • functions.php
  • データベース

のどちらかだということが分かりました。

まず、データベースについてチラッと見てみました。データベースが壊れていれば、エラーが表示されているはずです。

データベースのエラーを調べる!

ロリポップ!というレンタルサーバーを借りているので、ログインして「WEBツール」⇒「データベース」⇒「phpMyAdminを開く」の順にクリックしていきます。表示名は違うかもしれませんが、他のレンタルサーバーでも大差ないはずです。

ユーザー名とパスワード、サーバーの種類は「phpMyAdminを開く」をクリックする前の画面に表示されているので、それをそのままコピペして、phpMyAdminにログイン。データベースを眺めてみても、エラー表示は見当たりません。

データベースについては、この辺で断念。
functions.phpの調査にうつります。

functions.phpを調べる!

functions.phpが原因になり、ログインできなくなる場合があるそうです。

たとえば、functions.phpの最後の「?>」のあとに”改行”があるだけで、こういったエラーが起こります。

  • 「?>」の後に空白がないか
  • 「?>」の後に改行がないか

をじっくりチェックします。

私の場合は、「?>」の表記はありませんでしたが、これはこれで問題ありません。PHPだけを書く場合には、最後の「?>」は省略することが推奨されていたはず。

次に、functions.phpの最初の「<?php」の前に不要な”改行”や”空白”がないか確認します。

ここで、ようやくトラブルの原因に突き当たりました。ログイン画面が真っ白になっていたのは、functions.phpの最初の「<?php」の前に不要な”空白”があったのが原因でした。

まとめ

ワードプレスのログイン画面が真っ白になったら、以下の2点をチェックします。

  1. 「define(‘WP_DEBUG’, true);」でエラー原因を表示させる
  2. エラーが表示されなければ、データベースとfunctions.phpをチェックする

ワードプレスは、簡単にサイトやブログが作れて便利ですが、こういったトラブルはちょくちょくありますよね。同じトラブルにあった方が、早く解決できますように。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集