ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


平凡な薬剤師から公認会計士試験に合格してみる


長年、薬剤師やってきました。(私にとっては長年。短いかも。。)

普通にどこにでもいる調剤薬局の薬剤師です。

個人的には薬剤師の仕事って自分で言うのも・・・ですが、世間的に絶対薬剤師じゃないと難しすぎてダメってことはないんですよね。

長くやればやるほど、薬剤師というぬるま湯生活に慣れて、堕落していく感じがあるんです。薬剤師の仕事って、日常的に考える業務がほとんどないので、頭を使ってない感じ。。。

調剤ってピッキングして、禁忌とか併用注意とか当たり前のことに注意払って、たまにイレギュラーな患者対応をして・・・こればっかりです。薬局長とかもやりましたが、仕事環境は完全ゆるま湯状態だと思います。

投資に興味があり、あれやこれや挑戦し、最終的にはVIXメインで取引するに落ち着きましたが、この延長線上で、監査法人の存在を知りました。この監査法人で活躍するのが公認会計士です。

知れば知るほど公認会計士の仕事に興味が出てきて抑えられなくなったので、公認会計士試験に挑戦してみることにしました。

なので、今後そういう会計的なものも書いていくかも。。。です!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集