ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


日本-上海の赴任に伴う渡航費用概算


上海と日本は片道1万円で行き来できる。
最安はおそらくLCCの春秋航空
荷物は15kgまで持ち込み可。ただ、15㎏は海外に行くには結構キツキツ。

中國東方航空(china eastern airline)は金額高め(2万円~)だが、荷物の持ち込み可能上限が大きい。
機内持ち込み・・・無料で10㎏(縦56cm×横45cm×高25cm) × 1個まで
受託手荷物 ・・・無料で23㎏(3辺の和が158cm以内) × 2個まで ※エコノミークラスの場合

サイズオーバーした場合・・・1万円~2万円程度追加料金
重量オーバーした場合 ・・・1万円~2万円程度追加料金(32㎏以上の場合は持ち込み自体不可なので注意)
個数オーバーした場合 ・・・1個目は2万円 × 1個、2個目以降になると4万円 × 1個の追加料金

ちなみにクロネコヤマトの国際宅急便を利用すれば、上記よりも安く荷物を送ることができる。
書類パック ¥950
60サイズ(荷物の3辺の和が60cm以内)¥2,050
80サイズ(荷物の3辺の和が80cm以内) ¥3,450
100サイズ(荷物の3辺の和が100cm以内) ¥6,450
120サイズ(荷物の3辺の和が120cm以内) ¥10,950
140サイズ(荷物の3辺の和が140cm以内) ¥14,950
160サイズ(荷物の3辺の和が160cm以内) ¥18,950

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集