ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


東京の中国大使館でビザ取ってきたので勝手にレポート


平日の9:00~12:00しかやってない大使館。

10:00に到着すると、館内に入る為の列と手荷物検査を通って3Fへ。

受付には長蛇の列。警備員さんに話しかけてみる。

私「この列に並べばいいですか?」
警備員「そうだけど、個人の申請は受付けないって言われちゃうかもしれないね。」

ふむ。でも並ぶ。

私「””日本人学校””で働くのでビザ申請したいのですが。」
受付嬢「ではこの申請書を書いてもう一度並んで下さい。」

日本語バージョンの申請書を貰うが、書く所が割と多い(ToT)

日本人学校から貰った書類を読み解きながら埋めていく。パスポート番号とかね。この作業が一番大変だった。

そしてまた列に並ぶ。

私「書きました。」
受付嬢「いいですね!ではこの番号札でお待ち下さい。」

番号が呼ばれるまでひたすら待つ。
周りには、大量のパスポートを持った代理店らしき人がちらほらいた。

番号が呼ばれると、書類を渡して終了。
受け取りの際に代金を支払うそう。

お姉さん「5日後にできるので受け取りに来て下さいね。」
私「郵送できますか?」
お姉さん「できません。」

私(目の前の張り紙に、郵送希望は料金かかりますって書いてあるけどなー。)

待ちが長く2時間程かかったので、余裕を持って行く必要がある。

あと、大使館の前には代理店がずらっと並んでいた。

交通費や記入の不備による不受理のリスク等と天秤にかけて選べばいいのかなと思います。

私は、単なる興味で自分で申請してみました。参考までに。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集