ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


超ズボラな料理の考え方入門、何も考える必要なし!味付け基礎の基礎

料理って、どう味付けしていいのか、初心者のころは全くわからないですよね!?

私もそうでした。料理の感覚が全くわからず、レシピ通りにしか作れませんでした。

料理を作らざるを得ない状況になり、試行錯誤していくうちに一つ、

これだけ意識しとけば、味付けはどうにかなる

という方程式のよいうなものを見つけたので紹介します。

しょう油と砂糖・みりんの割合

料理は手間がかからず、まあまあな味になればOK。

楽な料理の代表格が煮物です。

野菜やら具材やらを切って、調味料と一緒に鍋に入れてグツグツ煮ておけば良いので、煮物は本当に楽。

味付けが面倒じゃないかと思うかもしれませんが、

しょう油2:砂糖1:みりん1

この割合だけ意識しておけば濃くしようが薄くしようが自由自在。

まず間違いありません。

みりんが家に無い!という場合は

みりんなんて常備していない!という方もいると思います。

昔の自分がそうでした。

なら、しょう油と砂糖だけでも味付けできちゃいます。

しょう油2:砂糖2

この割合にしてしまえば大丈夫です!

しょう油を大さじ1杯入れたら、砂糖も大さじ1杯入れるようにしましょう。

味にこだわりが出てきたら

同じ味ばかりだと変化がなくて飽きてしまいます。

そんな時は、だしの粉末を入れるのが手軽でオススメです。

スーパーにも売ってある昆布だしの粉末をサラサラっと入れるだけで料理の味が格段にアップします。

ちょっとレアかもしれませんがアゴだしの粉末を使うのもありです。アゴだしは、とびうおのだしですが、使うとはまりますよ。和風っぽさが全面に出るので煮物との相性バツグンです。

適当に作れるオススメ料理

具材はたったのこれだけ。

  • にんじん
  • タマネギ
にんじんはカレーに入れるくらいの大きさに切ります。
タマネギは薄めに切ります。(くし切りがオススメです)

にんじんとタマネギを鍋に入れます。

具が水に浸かるか浸からないかくらいまで、鍋に水を入れます。

しょう油2:砂糖1:みりん1(しょう油2:砂糖2でもOK)

を味見しながら加えて中火で煮ます。

あとは待つだけ。

カボチャが好きな方なら、カボチャを一緒に煮てもおいしいですし、

肉をとジャガイモをついでに入れれば肉じゃがにもできます。味付けは同じです。

若い頃は、料理を全くしてきませんでしたが、楽な料理を見つけてからは料理が好きになりました。

凝った味付けもたまには良いですが、手軽な料理から始めてみては?

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集