ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


商品・株・先物・CFDなどの自動売買が可能な証券会社を見つけたので使ってみた

日経平均先物をプログラムトレードする方法を探していたところ、ちょうどよい証券会社を見つけて使ってみました。

検討条件

  • 日経平均先物(ミニ、ラージ)をデイトレでプログラムトレードできる
  • 売買条件を自分で設定可能(プログラミング等で複雑な設定ができるものが望ましい)
  • 初期費用がなるべく安価であればなお良い

※ FXの自動売買をしたい訳ではない(FXの自動売買はこれでもかというほどツールが出回っています)

検討の軌跡

マネックス証券がTrade Stationでの自動売買を提供しているという情報を見つけましたが、こちらは利用開始までの方法が分からず、一旦あきらめました。

また、カブドットコム証券のAPIは法人でないと現時点では直接使用はできません。よって、断念。

プログラムトレードできる証券会社

XMではFX以外に、金、銀、とうもろこし、珈琲、ココア、オイル、日経平均株価などの自動売買が取引手数料のみで可能でした。

EA作成ツールはホームページ上で作成できるサイトが結構あるので便利です。

XMでは、MT4というプログラミング不要のツールで自動売買を行うこともできますが、MQ4を使えばプログラミングでより細かい売買ルールを設定できます。

xm.comトップ画面の「デモ口座を開設」を選ぶと実際に売買を行わずに自動売買のデモ取引を行うことができるようになっています。

※ 実際に取引をしたい場合はxm.comのトップ画面から「口座を開設する」を選ぶようにしてください。

xmの良い点と悪い点

良い点

  1. 口座開設ボーナスがある。(ZERO口座以外)
  2. ⇒ 口座開設だけで$30相当のボーナスがあるので、リスクなしで取引開始する事ができる。(入金不要)

  3. 入金ボーナスがある。(ZERO口座以外)
  4. ⇒ 最大$500まで50%の入金ボーナスあり。

  5. 平日24時間日本語対応のサポートがある。
  6. 本格的な取引の前にデモ口座を作成してデモ取引を体験できる。
  7. 顧客資金保障がある。
  8. ⇒ 最大20,000EURO(約200万円)までの信託保全

  9. 入出金手数料無料

悪い点

  1. 入金ボーナス分は出金出来ない。
  2. ⇒ 一部でも出金すると、入金ボーナス分は消滅する。

  3. レバレッジが大きい取引はリスクも大きくなるので、十分に理解出来ていない人がやると大変な事になる

xmの口座種別

xm.comには4つの口座があります。

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. エクゼクティブ口座
  4. XM ZERO口座

チケットごとのロット制限や、かけられるレバレッジの制限、最低スプレッドなどが少しずつ違います。

どれが良いのかよくわからないという方は、とりあえず最低スプレッドが一番安い「ZERO口座」にしとくのが良い気がします。私は「ZERO口座」にしました。

現在、キャンペーンが行われており、口座開設で3000円プレゼントとなっています。

キャンペーン適用はこちらから ⇒ XM.COM 口座開設キャンペーン

※ キャンペーン適用になっていると、PCなら、ページの右上部分に「¥3000の取引ボーナス」というコメントが表示されます。

自動売買の具体的な操作方法とかについては、長くなりそうなので、また別の機会に書こうと思います。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集