ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


クレジットカード複数持つ必要ある?デメリットだらけなだけな気が・・・

無料で作れるクレジットカードって山ほどあるし、それぞれに違う特典がついています。

複数枚作って使い分けたくなるのもわかります。

ただ。ただ・・・

クレジットカードは1枚だけで十分だと思うのです。

2~3枚ならまだしも、それ以上の枚数クレジットカードを作る前に一度だけ考えてみてもらいたいことがあります。

クレジットカードの所持枚数が住宅ローンの審査に悪影響になる!?

弟が銀行員なので、「住宅ローンが」とか、そういった話を聞くことが多いのですが、銀行員の弟いわく、

「クレジットカードをたくさん持っているとローンを借りにくくなるよ」

と。

なぜ問題があるの?

なぜクレジットカードの持ちすぎがローンの審査に影響してしまうのでしょうか。

理由は簡単。

「クレジットカード = 借金枠」

なんです。

「クレジットカードにはキャッシング枠」というのが決まっています。クレジットカードは信用カード。キャッシング枠とは、「いくらまでならすぐにでもお金を貸します」という意味。

このキャッシング枠がやっかいです。

使ったことがなくても

将来的に使う予定がなくても

すでに借金があるのと、ほとんど同等にみなされてしまうのがクレジットカードのキャッシング枠なんです。

つまり、銀行にとってはクレジットカードを持っていることは、すなわちリスクです。

銀行がリスクを回避するのは当然なので、クレジットカードを持っている人はローンを組めないことがあるんです。

たとえば・・・

クレジットカードを持ちすぎていると、どんな時に問題になるのでしょう。

  • 住宅ローンを借りたい時
  • 事業を始めて融資を受けたい時
  • 車をローンで買いたい時

などなど。

クレジットカードをたくさん持っていると、簡単に銀行がお金を貸してくれない状態になってしまうのです。

将来、持ち家を買おうとしている人は、クレジットカードをせっせと解約していった方がよいと思います。

まとめ

クレジットカードの作りすぎにご注意を!

特に今後、家を建てたい方は注意してください!

ローンを組みにくくなりますよ!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集