ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


Google Adsenseのカウントが突然ストップ!?いったい何が?

本日2016/10/11の未明から突然Google Adsenseのカウントが突然ストップしました。
ページビュー数もクリック数も、もちろん収益もすべて、全くカウントされずストップしています。

現在起きていること

  • Adsense管理画面には普通にログインできる
  • Analytics上では普段通りアクセスがある
  • サイト上にAdsenseはきっちり表示されている
  • Adsense管理画面のページビューが朝4時頃から1つも増えない
  • もちろん収益やその他の指標も全く動かず

アボセンスの予兆なのか?

Google Adsenseのアカウント停止(俗称:アボセンス)の予兆なのでしょうか?

Google Adsenseのアカウント停止についての記事はインターネットにたくさんありますが、「ログインできなくなった」との記載ばかりで、残念ながらAdsenseの計測が完全に停止したことを記載しているサイトは見つかりませんでした。

Adsenseの計測ストップがアボセンスの予兆だったかどうかは、後日わかることになると思うので、また追って報告します。

考えられる原因は?

今回のケースと似たような事例について言及している記事は検索しても全く出てきません。(検索技術が足りないのかもしれませんが、ご容赦ください)

考えられることと言えば、

  • アボセンスされる直前で収益として表示できなくなっている
  • Google側での何らかの不具合

もし後者のGoogle側の不具合が原因ということなら、他のサイトでも同様の事象が起こっているはず。もし、同じ現象が起きているor起きたことがある方は、是非教えてください。すごく安心しますので・・・

とりあえずチェックしたこと

いても立ってもいられず、まずはGoogle Search Console(ウェブマスターツール)をチェックしました。
Adsenseのアカウント停止とGoogle検索ペナルティは連動しているということを良く見聞きしていたからです。

①手動ペナルティの影響かどうかを調べる

Console上で手動ペナルティが発動しているかどうか。これは「検索トラフィック」⇒「手動による対策」を見れば、分かります。

手動による対策
手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。

となっており、手動ペナルティは発動していないことが確認できました。

多数のサイトを抱えている場合には、メッセージを見るだけでも足りるかもしれません。手動ペナルティがあると必ずGoogleから報告メッセージが届く仕組みになっているからです。

②Adsenseの規約違反か調べる

次にGoogle Adsense規約に違反している可能性のあるページがあるか調べました。

酒・タバコ・アダルトなどのコンテンツがないかどうかです。
アダルトコンテンツでなくとも、アダルト系のキーワードが含まれているだけでAdsense停止に至った事例があるので、そういった可能性のあるキーワードを全て調べました。

とある情報によると、規約違反と考えられるコンテンツをアップすると、インデックス後1時間ほどでAdsenseの表示が止まり、空白になってしまう現象が起きるそうです。

「ちょっと危ないかもしれない」程度のコンテンツも念のため削除することにしました。

アボセンスでないことを祈りつつ

確認作業ばかりやっていても不毛です。家宝は寝て待てとも言いますし、とりあえずここまでにして、Adsenseが明日には通常通りカウントできるように祈っていようと思います。

同じ現象が起きた方がいらっしゃれば、ぜひコメントください。

アボセンスではありませんように・・・

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集