ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


【VPS】Tera Termで「接続が拒否されました」エラー時に確認すべき1つのポイント

VPSサーバーにSSH接続をする際に、Tera Termで「接続が拒否されました」とメッセージが出る場合があります。

登録して、いざ使おうとしている時に良くあるトラブルの一つです。

この時に確認すべきは、ポート番号です。

ポート番号はデフォルトでは、22番になっていることが多いと思います。が・・・このポート番号が、設定されているポート番号と異なると接続が拒否されます。

①メールでポート番号をチェック

VPS業者からは、必ずメールなどで、ポート番号を知らせてくれるようになっているはずなので、過去の受診メールを確認してみてください。

※迷惑メールフォルダに分類されている場合もあるので、見つからなければ見てみましょう。

②ポート番号を変更

メールに記載されているポート番号を確認したら、Tera Termのポート番号を同じ数に変更してください。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集