ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


VPSサーバー(ubuntu)をデスクトップ環境にしてwindows10から接続してみる

VPSサーバー(ubuntu)をデスクトップ環境にしてwindows10から接続してみたので、メモしておきます。

VPSサーバーの状態

サーバー・・・ServersMan@VPS Entry プラン
OS・・・Ubuntu 14.04 LTS (64bit)
HDD・・・50GB
メモリ・・・1GB

手順

①ubuntuにデスクトップ環境を作成

apt-get install ubuntu-desktop

②vnc4serverをubuntuに導入

apt-get install vnc4server

vncのクライアントはなんでもいいですが、よく利用されているっぽいvnc4serverを入れました。

③vnc接続の際のパスワードを設定

vnc4server passwd

↑を実行すると「password:」と出るので、設定パスワードを入力します。

次に「verify:」と出るので、再度同じパスワードを入力し、間違いがないか確認を行います。

④windowsにvnc Viewerを導入

https://www.realvnc.com/download/viewer/

これも有名どころっぽいところを使いました。

上のリンクからダウンロードして使います。

exeファイルの場合、インストール不要でそのまま使えるようでした。

⑤windowsからubuntuにvnc接続してみる

VNC Viewerを起動し、「file」→「New Connection」をクリックします。

IP address or host name 欄には「IPv4アドレス」とか「ホスト名」 + 「:5901」を入力します。
例)111.111.11.111:5901

※ 上記5901はポート番号です。特に自分で設定を変更していなければ5901でOKです。

Name欄は適当に。好きな名前を。

OKをクリックし、設定完了。

新しく作成された接続をダブルクリックすると接続が始まります。

パスワードを聞かれた場合は、「③vnc接続の際のパスワードを設定」で設定したパスワードを入力します。

これでリモートデスクトップ接続完了です。

GUIじゃなくコマンド画面が表示される場合に試すべきこと

sudo apt-get install gdm

# インストール中にlight gdmかgdmを選ぶ画面が出てきたらgdmを選ぶのがオススメです。

sudo apt-get update
sudo apt-get install gnome-core

sudo service gdm status

# gdm stop/waiting が表示されるはず

sudo service gdm start

ubuntuのvnc接続のON/OFF

vncserver

# ↑でvnc Serverが起動します。

vncserver -kill :1

# ↑でvnc Serverを終了できます。vnc接続が不要な時は終了しておきましょう。(メモリを何故か大量に食います)

ちなみに

上記の方法では、インターネット経由でvnc接続する場合はセキュリティ的に不安があります。

私は、SSH接続を経由させて安全性を高めるため、vnc接続前に下のコマンドを実行するようにしています。

ssh -L 5901:localhost:5901 {VNCサーバのホスト名 or IPv4アドレス}

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集