ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


yum install phpMyAdmin⇒エラーの対処法

CentOSで

yum install phpMyAdmin

を実行してもインストールできない場合の対処方法です。

以下のようなエラーが出ます。

Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
Setting up Install Process
No package phpMyAdmin available.
Error: Nothing to do

yum install epel-releaseを実行

CentOSのリポジトリには標準では用意されていないので、epelかrpmforgeをインストールする必要があります。
ですが、rpmforgeの方は、2016/07/20 頃から停止した様ですので、epelをインストールしましょう。

yum install epel-release

を実行するだけでOKです。

もう一度、yum install phpMyAdminを実行

yum install epel-releaseを実行し、正常にインストールが完了すれば、「complete!」と表示されるはずです。

もう一度

yum install phpMyAdmin

を実行してみてください。

「No package phpMyAdmin available.」というようなエラーは表示されず、phpMyAdminをインストールできると思います。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集