ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


自分でオリジナル下着を発注⇒制作する方法

自分でオリジナル下着を発注⇒制作する方法についてです。

  • 自分の好みの下着を作りたい
  • 自分のサイズにあった下着を作りたい
  • オリジナルブランドのブラジャーを制作して販売したい

いざ、作りたいと思っても、なかなか方法がわからず躊躇ってしまいそうですね。

google先生にたずねても、「ブラジャー 受注生産」「ブラジャー 自分で作成」「下着 発注 方法」とか調べても手芸的なサイトばかりヒットして、心が折れそうになったことがあります。

話がそれましたが、本題のオリジナル下着を制作する手順を紹介します。

オリジナル下着を制作する手順

①依頼するための準備

まずは既存の下着製造メーカーに依頼するための準備です。

制作を依頼するために以下の情報を整理します。

  • 作りたい下着の図面(なければ具体的なデザイン)
  • 生地

ラフスケッチや参考になるようなサンプル商品を添付したりします。

②試作品作成の依頼

作りたい下着の図面などが用意できたら、次は試作品の製作を依頼します。

制作会社を探す必要がありますが、「下着製造 会社」「下着製造メーカー」「下着 受注生産」などのキーワードと「居住地の都道府県名」を掛け合わせて検索するとヒットするはずです。

メールや電話で連絡をとってみましょう。

※ 個人の場合、最初のやりとりは前払いになることが多いです。

メーカーによりますが、受注が前提の場合、ある程度の試作までは無料で請け負ってくれる良心的な製造業者もあります。

③ロット生産

試作品を何度か作成し、想像通りのものができれば、ロット生産(まとまった数の生産)に入ります。

メーカーを通さず工場と直接取引も可能だけど・・・

上記はメーカーを通して制作する手順です。

それ以外に、下着製造を行っている工場へ直接出向き相談する方法もあるにはあります。

メーカーを通さないことによりコスト削減につながる場合もありますが、以下のようなデメリットがあります。

  • 一般からの注文を受け付けない工場が多い
  • 契約にあたって新規口座開設、前金などを要求されることがある
  • 逆にコストが高くなるケースもある

メーカーを通した方がよさそうですね。

ロットの最低必要数はどのくらい?

国内では300ロット~・中国では200ロット程度~が目安ですが、中には100ロットの小ロットでも請け負ってくれるところもあります。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集