ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


【$wpdbに自作データベースを追加で読み込む方法】※アップデートでのファイル上書きを回避

$wpdbに自作データベースを追加で読み込む方法です。

WordPressに自作DBテーブルを追加し、$wpdbでアクセスする方法として、よく紹介されているのは、wp-includes/wp-db.phpを直接編集する方法です。

ですが、この方法では、ワードプレスのバージョンアップ時にファイルが上書きされてしまうため、ワードプレスの更新を行うたび、wp-db.phpを書き換える必要があります。

アップデートでのファイル上書きを回避するには以下のようにします。

wp-content直下にdb.phpを作成する

ワードプレスは、wp-contentフォルダにdb.phpがあると、wp-db.phpではなくdb.phpを優先的に読み込んでくれる機能になっています。

wp-contentフォルダにdb.phpを新しく作成します。(wp-content/db.php)

db.phpに下記をコピペします。

何をしているかというと、$tablesという変数だけを
var $tables = array( ‘posts’, ‘comments’, ‘links’, ‘options’, ‘postmeta’,’terms’, ‘term_taxonomy’, ‘term_relationships’, ‘termmeta’, ‘commentmeta’);

var $tables = array( ‘posts’, ‘comments’, ‘links’, ‘options’, ‘postmeta’,’terms’, ‘term_taxonomy’, ‘term_relationships’, ‘termmeta’, ‘commentmeta’ ,’area’,’pref’);
に書き換えて、あとはそのままwp-db.phpのとおり実行してね、といった内容です。

上記の工程だけで、wp_areaとwp_prefというデータべースを追加で読み込むことができます。(接頭辞がwp_の場合)

この方法であれば、アップデートなどがあっても心配不要です。

以上、 【$wpdbに自作データベースを追加で読み込む方法】※アップデートでのファイル上書きを回避 でした!

もし、ご不明な点があればコメント頂ければできる限り対応したいと思います!(難しい問題には答えられないかもしれません。ご容赦ください。)

難しい問題の場合は、こちらで質問されることをオススメします。

Sponsored by

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

    • 初心者
    • 2018年 3月 02日

    はじめまして。
    初心者と申します。
    よろしくお願いいたします。

    自作データベースに登録ができず、解決策を探していてこちらにたどりつきました。

    子テーマフォルダを作成し、自作テンプレートの登録フォームから、
    wordpressのデータベースの中に新規テーブルを作成し、フォームから送信したデータを登録したいのですが
    wp-contentフォルダにdb.phpを保存しても登録できませんでした。
    子テーマを使用した場合、この方法ではできないのでしょうか。
    お手数ですが、ご教示いただければ幸甚です。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    当方、linux ubuntu で作業しております。

    • 初心者
    • 2018年 4月 02日

    自己解決しました。
    お騒がせしました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集