ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


【PHP】サイトから情報取得→スクレイピングの手順

まず、コピペで使えるPHPです。

スクレイピングしたいサイトのURLアドレスを指定すると、そのサイトのソースが返ってきます。

ワードプレスをお使いの場合

ワードプレスをお使いの方は、上記コードをfunctions.phpの一番下などにコピーアンドペーストしてください。

そうすれば、いつでもsingle.phpやcategory.php・page.phpなどのテンプレート内でいつでもHTMLソースを取得できるようになります。

single.phpやcategory.php・page.phpなどに下記をコピペすれば、HTMLソースがサイト上に表示されるはずです。

ワードプレスではない場合

ワードプレスを利用されていない場合には以下のようにしても良いです。

ここまででHTMLソースを取得して$result(変数)に格納することができていると思います。

この後はsimple html domを使ってスクレイピングしていきますが、下記サイトがとても参考になります!

PHP プログラミング解説|PHP Simple HTML DOM Parser

以上、 【PHP】サイトから情報取得→スクレイピングの手順 でした!

もし、ご不明な点があればコメント頂ければできる限り対応したいと思います!(難しい問題には答えられないかもしれません。ご容赦ください。)

難しい問題の場合は、こちらで質問されることをオススメします。

Sponsored by

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集

DMM FX