ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


香港からマカオへ。空港で、いくらパタカに両替しておくべきか

マカオでは香港ドルや人民元・パタカが利用されます。それぞれの通貨の利用シーンは以下です。

パタカ

マカオの現地通貨。飲食店やショッピング・その他大部分はパタカが利用されます。ショッピングなどでは、香港ドルを利用することもできますが、パタカを利用した方が安く買い物をすることができます。

ただし、カジノでは香港ドルが主に利用され、パタカは利用できないことがあります。

香港ドル

カジノで利用されます。飲食店やショッピングでも利用できますが、パタカで支払う方がお得です。

人民元

飲食店やショッピングでも利用できますが、パタカで支払う方がお得です。

パタカへの両替ができる場所

  • ホテルフロント
  • 町中の両替所
  • マカオ内の空港・フェリーターミナルにある銀行
  • カジノ内の両替所(24時間可能)
  • 市内の銀行

で両替が可能です。

両替レートは下にいくほど良く、お得なレートで交換してくれます。

市内の銀行での両替が一番お得

一番レートが良いのはマカオの市内の銀行です。ただ、営業時間内しか交換できないので、24時間両替可能なカジノ内の両替所も便利です。

市内の銀行とカジノ内の両替所でのレートは、そこまで大きく変わりません。

空港やフェリーターミナルでは5000円分両替しておけば十分

空港やフェリーターミナルからの交通費・当面の飲食代を考えても5000円分程度(人民元で300RMBほど)両替しておけば十分でしょう。カジノ内の両替所や市内の銀行で両替した方がレートが良いので、現地に到着してから残りのお金をパタカに両替しましょう。

クレジットカードでの支払いは一長一短

マカオでは、クレジットカードの銀聯、VISA、Masterが利用できることが多く、JCBなど日本のカード会社はほとんど使えません。

両替のレートや盗難リスクを考えると、買い物はクレジットカードにメリットがありますが、お店によってはクレジットカードの手数料が必要になる場合もあり、一長一短です。

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集