ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


Google Analytics APIいらず!完全無料でアナリティクスの情報を自動的に抽出しちゃおう!

Google Analytics APIを使ってアナリティクスの情報を抜き出そうとすると、クレジットカードの登録が必要とか出てきます。APIは、1日5万回を超えたら有料らしい。

5万回なら結構使えるけど、できれば何度でも無料で、と思うのが人情。

試行錯誤の末、たどり着いたのが、Googleスプレッドシートを使う方法です!

手順はカンタン、下記です。

①スプレッドシートの用意〜Analyticsとの同期

まずスプレッドシートとAnalyticsをアドオンで連携させていきます!

と、、、書かずとも良いサイトがあったので、こちらをどうぞ。

GoogleAnalyticsからGoogleスプレッドシートに自動でデータを取得する方法

Googleアナリティクスデータをスプレッドシートで自動取得する方法

両方とも参考になりますよ☆
(私は省エネさせて頂きます!)

下記は参考までに!

Last N Days 7 7
Metrics ga:organicSearches ga:entrances
Dimensions ga:keyword ga:fullReferrer

こんな感じに設定すると、1週間分のオーガニック検索キーワードとリファラーが取得できます!

サンプル①:ファラ
サンプル②:オーガニック検索キーワード

※上記のサンプルはサンプル用に作ったサイトのデータなので、スパム以外記録されてないかも。気分害されたらすみません。

②毎日自動的に取得させる!

上記まででスプレッドシートとアナリティクスの同期が終わったはずです!

次は毎日自動的にアナリティクスのデータを取得させる方法です。

が、、、またも良いサイトが。さすがQiita(笑)

家電価格の定点観測を Google スプレッドシートで行う

上記の中の「時間主導型トリガー」の項目が非常に参考になりますよ!

③表をWebに公開!

あ、表(シート)自体を公開しちゃう方法なんで、公開して困る方は気をつけてください。

Googleスプレッドシートの「ファイル」⇒「ウェブに公開」を選びます!

すると新しいウィンドウが開きます!

上のタブは「リンク」のまま。「公開」をクリック!

URLが表示されるので、どこかにメモしておきましょう!

④情報をプログラムから取得する!

もう情報は上記のURL上に公開されていて、どこからでも取得可能になっています!

ので、あとはスクレイピングしていくのみ!

⇒次へ:スクレイピングの手順

↑私はPHP大好きなので、PHPでのスクレイピングです!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集