ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


【EDINET API】有価証券報告書と四半期報告書だけが欲しい。見分け方は?

EDINET APIで書類番号を取得する際に困るのが、有報や四半報以外の雑多な報告書がたくさん入り込んでいることです。

例:https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents.json?date=2019-03-20&type=2

欲しいのは有報と四半期だけ。という方も多いはず。
そこで、判別方法を紹介します。

有報・四半報の判別方法

府令コード 様式コード
(コード値)
様式番号 様式名
10 30000 第三号様式 有価証券報告書
10 43000 第四号の三様式 四半期報告書

EDINETの様式コードリストを見ると上のようになっています。

例:https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents.json?date=2019-03-20&type=2

APIで取得できる項目の”ordinanceCode”が府令コード、”formCode”が様式コードにあたります。

つまり、

“ordinanceCode”: “010”
“formCode”: “030000”

となっているのが有報で、

“ordinanceCode”: “010”
“formCode”: “043000”

となっているのが四半報です。

以上、 【EDINET API】有価証券報告書と四半期報告書だけが欲しい。見分け方は? でした!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集