ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


【xserver】SSH接続切ってもPythonの処理を継続させる方法

SSH接続を切ったあともPythonの処理を中断せず継続させる方法です。

nohupをコマンドの前に付加するだけ。

nohupをつけずに実行するとSSH接続が切れた瞬間に、実行中の処理が中止されてしまいますが、nohupをつけて実行するとSSH接続の有無に関係なく処理が継続します。

なお、nohup python xxx.pyを実行したあと、コマンドを入力を入力してもすべて無視されます。

処理結果はnohup.outというファイルに書き込まれていくので、処理完了を待ってnohup.outの内容を確認しましょう。

以上、 【xserver】SSH接続切ってもPythonの処理を継続させる方法 でした!

もし、ご不明な点があればコメント頂ければできる限り対応したいと思います!(難しい問題には答えられないかもしれません。ご容赦ください。)

難しい問題の場合は、こちらで質問されることをオススメします。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集