ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


他のスマホ(Android)からGoogle Play StoreのAPK吸出し→Kindleにインストールしてみる!

Kindleはアプリの豊富さでGoogle Play Storeに圧倒的に劣ります。
そこでKindleでもGoogle Playストアの豊富なアプリを利用すべく、無理やりPlayストアをインストールしてみます!

Google Play Store のインストール方法

  1. 他のスマホ(Android)からGoogle Play StoreのAPK吸出し
  2. KindleにPlayストアのインストール

上記の手順でやってみたいと思います!

手順①:Google Play StoreのAPKを吸出す

Google Play Storeのインストールに必要なAPKファイルを吸い出すために、APK Extractorというアプリを使います。

Google Playストアがインストールされているスマホやタブレットを用意し、 APK Extractorをインストールします。

インストールできたら、APK Extractorを起動します。そして、下記4つのAPKを見つけてタップすれば、APKファイルの吸出しが完了します。吸出しは一瞬で終わるはずです。

  • Googleアカウントマネージャー
  • Google Play 開発者サービス
  • Googleサービスフレームワーク
  • Google Play ストア

APKを吸い出したら、そのファイルをGoogleドライブにコピーしましょう。
見つからなければ「apk」で検索すればすぐに見つかります。

手順②:KindleにPlayストアをインストール

インストール前に確認を!

  1. SDカードを抜く!(SDカードを挿したままインストールすると、なぜか、Googleアカウントにログインできない不具合が起きます。)
  2. 不明ソースからのアプリ インストールをONにする!

不明ソースからのアプリ インストールをONにするには、
「設定」⇒「セキュリティ」⇒「不明ソースからのアプリ 」をON
とすればOKです。

Kindleにインストール!

下記の順にインストールしていきます。

  1. Googleアカウントマネージャー
  2. Google Play 開発者サービス
  3. Googleサービスフレームワーク
  4. Google Play ストア

この順番が非常に重要で、順番が前後するとそれだけで正常にインストールできなくなるので、ご注意を。

「Google Play 開発者サービス」「Google Play ストア」のインストールには数分程度と長い時間がかかりますが、画面をいじらずインストール完了を待ちましょう。

動作確認

Playストアを起動し、画面の指示に従って操作します。
ログインできれば、動作チェックOKです。

エラーが出る場合

例えば、下記のようなエラーメッセージが表示され、無限ループに陥ることがあります。

「googleサーバーとの通信で問題が発生しました 」

このような場合には、おそらくお手持ちのKindleとAPKファイルのバージョンが合致していないことが原因と考えられます。

対処法としては、http://omolite.webcrow.jp/fire/google_play/で公開されているAPKファイルでインストールを試すのが良いかもしれません。

以上、 他のスマホ(Android)からGoogle Play StoreのAPK吸出し→Kindleにインストールしてみる! でした!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集