〔Jupyter notebook初期フォルダ変更〕できない時のチェック点4つ

Jupyter notebookで初期フォルダを変更できない時のチェック点を4つ紹介します。




①jupyter_notebook_config.pyを設定

通常の変更方法はこんな感じです。

Aanaconda Promptで以下を入力してjupyter_notebook_config.pyを生成。

jupyter_notebook_config.pyを開き、c.NotebookApp.notebook_dirを見つけてパスを設定する。

デフォルトでは↑となっているところを↓に書き換える。

今回はDドライブのanacondaフォルダに設定してみました。

②c.NotebookApp.notebook_dirのパス設定をチェック

変わらないっっ!!!という場合はまず以下をチェックします。

・Jupyter notebookを開いたときにこんなエラーが出てないか

これが出ている場合は、パス設定がうまくいっていません。

↑がエラーになってしまう書き方。

バックスラッシュ1つだとその直後の文字がエスケープされてしまうためエラーになってしまいます。

なので↓のように

バックスラッシュを2つにすれば解決です。

③ショートカットのリンク先末尾の「%USERPROFILE%」「%PROFILE%」「%HOME%」を消す!

それでもダメという場合は、ここをチェックです。

ショートカットリンクに変な設定が入ってしまっていると、初期ディレクトリがうまく変更できません。

なので、↓のような「%USERPROFILE%」「%PROFILE%」「%HOME%」を消します。

④ピン留めを外してもう一度ピン留めする

ピン留めしてあるリンクからアプリを開いていると、③の設定が反映されてなくて、初期フォルダが変わらない場合があります。

なので、ピン留めを一度外してもう一度ピン留めしなおしてみてください。

この4つをチェックすれば、どこかでJupyter notebookの初期フォルダを変更できるはず・・・です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました