Xサーバーでpip3を使えるようにする!

Xserverにはデフォルトでpythonがインストールされている。しかし、超便利な、というか、必須だとも思われるpipがデフォルトのままでは使えない。

pipが使えないと便利なpythonライブラリを使いたくても使えず宝の持ち腐れになりそう。

どうにかpipを使いたい!

ということで、Xserverでpipを使えるようにしてみました。

ちなみに、下記の記載を参考にTeraTermでSSH接続をしてコマンド操作で行いました。
https://www.xserver.ne.jp/manual/




Xserverにはroot権限がないので・・・

XServerではroot権限がないので、rootより下の階層にpython3をインストールするしかない。
そこで、linuxbrewを利用する。

linuxbrewを利用してpythonをbrew installすれば、自動的にrootより下のディレクトリにpythonをインストールでき、pipを使えるようになる。

以下のサイトを参考にlinuxbrewをインストール、pythonをbrew installした。
https://raspi.ryo.sc/xserver-pip3-install/

詰まった点

↑を実行しようとすると次のようなエラーが出る。

対処法

Enterを何も考えずに3回押す。

すると、以下のように勝手にrootより下の階層にlinuxbrewがインストールされ始める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました