ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


Xサーバーでpip3を使えるようにする!

Xserverにはデフォルトでpythonがインストールされている。しかし、超便利な、というか、必須だとも思われるpipがデフォルトのままでは使えない。

pipが使えないと便利なpythonライブラリを使いたくても使えず宝の持ち腐れになりそう。

どうにかpipを使いたい!

ということで、Xserverでpipを使えるようにしてみました。

ちなみに、下記の記載を参考にTeraTermでSSH接続をしてコマンド操作で行いました。
https://www.xserver.ne.jp/manual/

Xserverにはroot権限がないので・・・

XServerではroot権限がないので、rootより下の階層にpython3をインストールするしかない。
そこで、linuxbrewを利用する。

linuxbrewを利用してpythonをbrew installすれば、自動的にrootより下のディレクトリにpythonをインストールでき、pipを使えるようになる。

以下のサイトを参考にlinuxbrewをインストール、pythonをbrew installした。
https://raspi.ryo.sc/xserver-pip3-install/

詰まった点

↑を実行しようとすると次のようなエラーが出る。

対処法

Enterを何も考えずに3回押す。

すると、以下のように勝手にrootより下の階層にlinuxbrewがインストールされ始める。

以上、 Xサーバーでpip3を使えるようにする! でした!

もし、ご不明な点があればコメント頂ければできる限り対応したいと思います!(難しい問題には答えられないかもしれません。ご容赦ください。)

難しい問題の場合は、こちらで質問されることをオススメします。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集