ゆるく働き ゆるく生きる ゆるいだれかの日記

menu

ゆるりの足あと


EDINET APIから取得できる項目の意味は?

EDINETのAPIが公開され、うれしい限りなのですが、APIから取得できる内容がよくわからなかったので、EDINET APIで取得される各項目の意味と出力例を一覧を貼っておきます。

例:https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents.json?date=2019-03-20&type=2

例のAPIで出力されるアミタホールディングス株式会社の書類番号は”docID”: “S100FE34″となっていることがわかります。

項目ID 項目名 出力される例
seqNumber 連番 1
docID 書類管理番号 S0000001
edinetCode 提出者EDINETコード E00001
secCode 提出者証券コード 12340
JCN 提出者法人番号 6000012010023
filerName 提出者名 EDINET株式会社
fundCode ファンドコード null
ordinanceCode 府令コード 10
formCode 様式コード 53000
docTypeCode 書類種別コード 180
periodStart 期間(自) null
periodEnd 期間(至) null
submitDateTime 提出日時 2019/4/1 10:00
docDescription 提出書類概要 臨時報告書
issuerEdinetCode 発行会社EDINETコード null
subjectEdinetCode 対象EDINETコード null
subsidiaryEdinetCode 子会社EDINETコード null
currentReportReason 臨報提出事由 第19条第2項第12号,第19条第2項第19号
parentDocID 親書類管理番号 null
opeDateTime 操作日時 null
withdrawalStatus 取下区分 0
docInfoEditStatus 書類情報修正区分 0
disclosureStatus 開示不開示区分 0
xbrlFlag XBRL有無フラグ 1
pdfFlag PDF有無フラグ 1
attachDocFlag 代替書面・添付文書有無フラグ 0
englishDocFlag 英文ファイル有無フラグ 0

以上、 EDINET APIから取得できる項目の意味は? でした!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

少しはお役に立てましたか?

役に立つかも?と思われた方はぜひシェアを!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去に作成したサイト集